JALカード家族プログラム~eJALポイント移行編~

このページをご覧の皆様には説明の必要もないかと思われますが、JALにはeJALポイントというものがあります。マイルをポイントに移行し、そのポイントを現金と同様に使用することができるというものです。
eJALポイントで航空券を購入する場合、特典航空券よりマイル単価が下がるというデメリットはありますが、有償航空券扱いのためマイルとFOPを貯めることかできます。修行中も大助かりですね。
我が家では私、妻、子供2人で家族プログラムに加入しています。この度、嫁の約8000マイルの期限が近付いて来たので、eJALポイントに移行することにしました。
JALのホームページには家族プログラムの場合、期限の近いものから消費されるとあります。ちょっと心配なのでマイルの減り方を見てみました。
今回はお得に交換出来る10000マイル→15000eJALポイントをチョイス。
移行の手続きは私のアカウントで実施してます。

家族で共有しているマイルを移行した後の画面

FAM POOL FROM (嫁のID)とあり、嫁から9152マイル移行されているのが分かります。それと同時に10000マイルが消費されていますね。残りの848マイルは私のマイルから。しっかりと古いものから消費されていて一安心です。
最近は国際線特典航空券の必要マイル数が高騰して取り辛く、eJALポイントを使うシーンも多いと思います。しかも月ごとに期限の定められるマイルと異なり、eJALポイントは全ポイントが増減のあった日から起算して1年後の月末となっています。マイルの期限が近い!けれど出かける暇がないって時にはポイントに移行して延命させるのも一つの手かもしれませんね。

追記
家族プログラムを組んでいるとマイルが共有されるのは説明した通りです。しかし、eJALポイントになると話が変わってきます。
夏休みの帰省に関して、私だけ仕事の都合上家族とは別行動で帰ってくることになりました。10000マイルと交換したeJALポイントは私のアカウントにあります。私以外の家族のチケット購入の際に嫁のアカウントにて支払いをしようとしたところ、そのポイントは使う事ができません(泣)
どうやらポイント使用時はポイントの持ち主が含まれるチケットでなければならないみたいですね。皆さんも家族で共有しているマイルをeJALポイントに交換する時は使う人のアカウントで移行申請してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました