【保存版】JGC修行の解説書

JGCロゴマーク

本ページは日本航空(JAL)の上級会員組織であるJGC(JAL GLOBAL CLUB)加入を目指す修行僧のためのページです。
準備段階からステータス取得後までの各項目ごとにリンクを設けてありますので気になるページに飛んでみてください。

JGCとは?

さっきからJGC、JGCと繰り返しているけどJGCとは何なのか?
最終目的(人によっては通過点)であるJGCに入会すると受けることができるサービスについて解説しています。

JGCって何?全メリットを解説

JMBステータスとJGCステータス

JGCに加入するためにはJMB(JAL MILEAGE ANK)ステータスをサファイアまで上げる必要があります。
また、JGC加入後は飛行機に乗らずJMBのステータスが失効してもoneworldサファイアが維持できるため、上級会員としての扱いを受け続けることが可能です。
この短い説明の中でJMB、JGC、oneworldと実に3つのステータスが出てきました。
文字で解説するとかなり分かりづらいので図を用いてそれぞれのステータスの種類と達成条件、相関関係を説明しています。

JMBステータスとJGCステータスの違い

修行前の準備

JGC修行を始めるにあたって、準備しておくことがあります。航空券の手配や休日の確保、家族の了承などですが、特に重要なのがJALカードの発行です。
JGCに入会するためにはJALカードを保有している必要があります。
予めカードを発行していれば、JGC入会時に一般会員用のカードからJGC会員用のカードに切り替えるだけで済みます。
修行が終わってからカードを申し込んだ場合、審査落ちして全てがパーになる危険性すらあるので、修行に先んじてカードを発行しておきましょう。
JGCカードに切り替えできるJALカードの種類とそれらを比較するページです

JGC修行を始めるにあたってオススメのJALカード

FLY ON POINT(FOP)一覧表

JGC修行を行う上で貯めなければならないのが FOP(FLY ON POINT)です。
このポイントはステータスを決定するためのポイントであり、マイルと違って基本的に飛行機に乗ることでしか貯めることができません。
 FOP修行、回数修行どちらにせよ一定のポイントを貯める必要があります。

国内線FOP一覧表

以下のリンク先に国内線のFOP表があります。

【JAL国内線】全路線・FOP一覧表【JGC修行】

JAL国際線のFOP一覧表


Coming soon…

JGCカードの切り替えに要する時間

飛行機に乗りまくって5万FOP貯めるか、搭乗回数50回で1万5000FOPのいずれかの条件を達成すると、JGCカードへの切り替え(未発行の場合は発行)をすることができます。
修行を終えてJGCカードを手にするまでの時間はとても長く感じるものです。
解脱からカード到着までを時系列順にまとめてありますので参考にしてみてください。

サファイア達成〜解脱からJGCカード到着まで〜

JGCの特典を使ってみた

JGC修行の到達点であるJGCに加入すると、様々な面でお得意様扱いしてもらえます。(到達した年と次の年はJMBステータスがサファイアになっているので加入しなくてもメリットは享受できますが・・・)

国内線

JGCのサービスは予約する時から始まっています。ステータスを持っていると指定できる席の範囲が広くなります。その予約と実際に席に座ってみた時のレビューです。

JALで行く夏休み〜予約編〜


ステータスを持っていると、あらゆるシーンで時間を節約できるようになります。
夏休みで激混みの羽田空港でその真価が発揮されました。

解脱後初フライト(羽田→函館)

国際線

何と言ってもメリットを思う存分発揮できるのが国際線です。
チェックインカウンター見ても分かる通り、空港は格差社会の縮図みたいなもんですから(汗)
成田空港で到着から出発までそのメリットをフル活用してみました。

JGC修行解脱後初の国際線(成田→ダラス・フォートワース)


JGCに加入していると年会費を払い続けている限りoneworldサファイアを維持することができます。
それを持っていればoneworldに所属するJAL以外の航空会社でも上級会員としての待遇を受けることができます。
それを使ってアメリカのダラス・フォートワース空港にあるアメリカン航空のビジネスラウンジ、「flagship lounge」に入った時のレビューです。

ダラス・フォートワース国際空港ラウンジホッピング

管理人のJGC修行(2019年)

これは管理人が自身のJGC修行の記録を綴ったものです。
取り止めのない内容のオンパレードなのでヒマな方は興味があったらご覧ください。
ブログ始めたばっかの頃の記事なので読みづらいことこの上ない(汗)
ちなみに新千歳空港を起点とした日帰り・とんぼ返りがメインのFOP修行です。

修行記録

JGC修行(1レグ目〜2レグ目)新千歳→伊丹→那覇
北海道から沖縄へ、1日で日本縦断!?

JGC修行(3レグ目〜4レグ目)那覇→羽田→那覇
国内線修行名物・那覇タッチ。

JGC修行(5レグ目〜6レグ目)那覇→羽田→新千歳
エアライン修行の洗礼を浴びました(汗)

JGC修行(7レグ目〜8レグ目)新千歳→福岡→新千歳
初の福岡空港・・・しかし、外に出る時間がない!
保安区域内でお土産探し。

JGC修行(9レグ目〜12レグ目)新千歳→関空→関空×2
単純往復、しかも関空の国内線はけっこうショボい・・・

JGC修行(13レグ目〜14レグ目)新千歳→福岡→新千歳
「三日月」のクロワッサンとJGC(JAL 傲慢ズ CLUB)会員

JGC修行(19レグ目〜20レグ目)新千歳→関空→新千歳
プライオリティパスで、お好み焼き屋「ぼてじゅう」と大韓航空「KALラウンジ」入ってみた。

JGC修行(JMBクリスタル達成)
一つの通過点。搭乗便の席がクラスJだとJGCカウンターでチェックインできたり、フライトマイルが55%アップになったり地味にありがたい!

JGC修行(27レグ目)新千歳→羽田
嫁の圧力に屈して初のファーストクラスに搭乗。
からの、その便が機材トラブルで欠航に!?

JGC修行(JMBサファイア達成からカード到着まで)
ついに目標のJGC入会!
解脱からJGCカードが届くまでの記録。

修行にかかった費用及びFOP単価

今回の搭乗回数は30回、獲得FOP数は45,416FOP(これとは別にJALカードのボーナスで5,000FOP)、運賃総額は451,820円でした。
フライトごとのFOP単価等を取りまとめました。

2019年新千歳発JGC修行の成果報告

おわりに

人によっては修行してまでステータスをとるかどうか悩んでいる人もいるのではないかと思います。
もし悩んでいて実行に踏み切れない方は一度国国内線のファーストクラスに乗ってみるといいかもしれません。
ファーストクラスに搭乗するのであれば一般会員でも、専用チェックインカウンターやサクララウンジの入場、優先搭乗そして荷物の優先返却を体験することができますからね。(ただし、ラウンジに関してファーストクラスに搭乗するときはサクララウンジの上位ラウンジであるダイヤモンド・プレミアムラウンジに入れてしまいます。ステータスでここに入るためには最低でもJGCプレミア以上でなければならない点にご注意ください。)
一度VIP扱いされたらクセになること間違いなしです。
たった数か月気合い入れて飛行機に乗りまくればずっと上級会員でいることができますので、頑張る価値はきっとあるはず!
ステータス持ちになったら出張がラクになったり、家族旅行で家族に喜んでもらえますよ。

本ページについては今後も国際線に関する項目など、まだまだアップデートしていきますので、こんな弱小ブログの最後まで読んで頂けるような暇人物好きな方はぜひ楽しみにしていてください(何)

コメント

タイトルとURLをコピーしました